フリーターの面接対策とコツ!服装、質問と回答例

中卒でも仕事はある!男性向け就職の成功術を紹介

中卒 男性 就職 #コラム

日本は昔から学歴社会と呼ばれているため、中卒というコンプレックスを抱えてしまいがちです。

中卒だからちゃんとした仕事に就けないのでは…

中卒が理由で就職することが難しいと不安に思っている人も多いのではないでしょうか。

確かに、中卒と高学歴を比べてしまうと劣ってしまいますが、決して就職ができないというわけではありません。

むしろ、やり方や工夫次第でいくらでも仕事はあります。

こちらの記事では、中卒の男性が仕事に就くための成功術を紹介していきます。
中卒が理由で仕事が見つからない、上手く就職ができない男性は必見です。

中卒でも仕事はある!

世間一般的に知られていないだけで中卒でもできる仕事は多く存在し、社会の中には最終学歴が中卒でも稼いでいる人はたくさんいます。

確かに高卒以上と比べてしまうと仕事の選択肢は狭くなりますが、求人媒体には「学歴不問」という文言が比較的多く記載されているのです。

これからの就職活動を有利に進めるために、中卒の男性が就職を成功させるポイントや仕事の探し方、おすすめの仕事を詳しくみていきましょう。

中卒の男性が仕事を決めるにはとにかく「行動」

冒頭でも述べましたが、やはり中卒というだけで就職活動は不利に働きます。

学歴を持っている方でもそう簡単に仕事が見つかるわけではないので、中卒という障壁を乗り越えられる気合いと根気が必要です。

中卒の男性が仕事を決めるために一番重要なことは誰よりも行動することですので、数社から採用を見送られても諦めずに、ひたすら行動し続けましょう。

不採用になる前提くらいの気持ちで、物怖じせずに行動していけば、おのずと採用してくれる会社と出会えます。

中卒男性の仕事を探す方法

とはいえ、やる気があっても仕事を探す方法がわからなければ本末転倒です。

自分で仕事を探すことも一つの方法ではありますが、希望の仕事が見つからずに時間だけが過ぎてしまっては非効率です。

今では多くの就職サービスが無料で利用することができるので、ここでは仕事を探すおすすめの方法を3つ紹介していきます。

就職のプロによる丁寧なサポート体制が整っており、効率良く仕事探しができるで、この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ネットや雑誌の求人サービスで探す

就職やアルバイトを探すうえで主流とも言えるのがネットや雑誌の求人サービスです。

テレビやネット広告でも頻繁に見かけるため、一度は利用したことがある人も多いのではないでしょうか。

ここでは主な3つの求人サービスを紹介します。

  • タウンワーク
  • イーアイデム
  • フロムエー

日本全国から希望の業種を選択することができるだけでなく、日払いや週払いなどの給与形態やこだわりたい条件も選ぶことができます。

主に派遣やアルバイトが多く掲載されているので、中卒でも働ける仕事が多いのがポイントです。

ハローワークで探す

ハローワークでは、一人ひとりに合った仕事の紹介からアドバイスまで無料で支援してくれます。

就職のプロであるハローワーク職員が、仕事探しのアドバイスから企業との取り次ぎなど無料で行ってくれるので、初めて仕事探しをする人でも安心して利用することができます。

これまで学ぶ機会のなかった就活ノウハウを一から学ぶことができるのも嬉しいポイントです。

また、ハローワークにしか掲載されていない仕事も多数あるので、今まで見つからなかった条件の仕事が見つかるかもしれません。

人材紹介会社で探す

人材紹介会社では、経験豊富なエージェントと面談をしたうえで、自分に合った仕事を紹介してくれます。

企業側とのやり取りはもちろん、履歴書のサポートや面談日程の調整も代行してくれます。

また、給与や待遇の交渉など、自分の口からはなかなか言えないことも代わりに行ってくれるので、サポート体制が充実しています。

効率的に仕事探しを進めてくれるので、すぐにでも仕事を見つけたい人は利用してみてはいかがでしょうか。

中卒の男性が就職しやすい仕事

実は、中卒の男性でも就職がしやすい仕事は多くあります。

意外かと思った人もいるかと思いますが、特殊なスキルや技術を必要とする仕事では、中卒でも就職がしやすいです。

ここでは3つ紹介していきます。

  • 工場系
  • 接客業
  • 営業職

では、なぜこれらの仕事は中卒でも就職しやすいのか、その特徴や理由を紹介していきます。

どの業種にするか悩んでいる人は、これから紹介する内容をしっかりと理解して就職活動に活かしてみてください。

工場系

ひと口に工場系の仕事といっても、食品や物流、自動車、精密機械、鉄鋼など、さまざまな仕事があります。

工場系の仕事は、多くの場合「一から技術を磨く」ことが共通して求められています。

どんなに高学歴な人でも、工場に必要な技術については初心者ですので、学歴はあまり関係ありません。

また、多くの工場は人手不足の状態が続いているため、中卒でも就職がしやすい仕事と言えます。

接客業

飲食店やアパレル、ホテルなどの接客業も学歴はそれほどネックになりません。
仕事で求められるスキルが特殊なものが多いため、未経験でも採用されやすい仕事です。

お客さんと直接コミュニケーションを取り、距離感が近い仕事なのでやりがいが感じられる仕事です。

接客業も多くの企業が人手不足に陥っている業種ですので、中卒社員として採用されやすい仕事と言えます。

営業職

営業職も人手不足の状況から、学歴関係なく未経験者でも歓迎している求人が多いです。

営業職では実力が重視されていることが多く、成約数に応じてインセンティブがもらえる場合がほとんどです。

自身の努力次第で収入アップは見込めますが、結果が出なければもちろん収入は上がりません。
人気の業種ではあるもののシビアな世界ですので、根気のある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

また、営業職ではトークスキルや人付き合いなど、人間的な部分が重要な業種ですので、中卒でも適性のある人は多いです。

資格があれば就職活動で有利になる

中卒の男性が仕事を探すうえで、資格は大きなアピールポイントとなり有利に働きます。
また、高卒や大卒との差を埋めるためにも、可能であれば取得しておくようにしましょう。

  • 工場系:フォークリフト免許、溶接技能者など
  • 接客業:接客サービスマナー検定、調理師、食品衛生責任者など
  • 営業職:営業士検定、宅地建物取引士など

資格を取得することで、ひと目でスキルを持っている証明となるため、周りの求職者と差をつけることができます。
一度資格を取得してしまえば一生自分の武器となり、将来転職をする際にも役に立ちます。

働きたい業界での就職活動が上手くいかない時は、あせらずにその業界で必要とされている資格を取得した後に、仕事を探す方法もひとつの手段です。

最終学歴や社会人経験を受験するための条件として設けている資格もありますが、中卒でも取得できる資格もたくさんあるので、余力がある人は挑戦してみてはいかがでしょうか。

まとめ

今回は、中卒の男性が仕事に就くための成功術を紹介しました。

学歴社会と言われている日本ですが、中卒の男性でも働くことのできる仕事はたくさんあります。
これまで会社に断れ続けている人も、大切なのは諦めないで行動し続けることです。

一人で仕事を探すのも良いですが、ハローワークや人材紹介会社など、就職のプロを頼ることで今までにない可能性や選択肢が見つかります。

また、工場系や接客業、営業職は人手不足が続いている業種は中卒の男性でも比較的就職がしやすいので、積極的に狙ってみるのもひとつの手段です。

さらに、資格を取得することで就職活動を有利に進められるので、業界を調べて必要な資格を勉強してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました